このサイトは、管理人・なるじっちが所有する
   Super Dollfie(Volks/造形村)、DollClansなどのお人形と
   制作している布花についてのブログです。
   布花は阿藤雅恵先生 http://www.nunobana-ato.com/ に習っています。

   掲載の全ての写真の権利は管理人にあります。
   無断での転載、掲載はお断りします。
   My photos do not use without permission.

   当サイトと関連するテーマの日本国内サイトのみ、
   リンクフリーとさせていただきます。
   バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。
   banner.jpg

今月は仕事が多めでばたばたしていたのですが、なんとか乗り切って本所のスタジオDENでの撮影会に参加してきました。

DSC01338s.jpg

ちょうど前日に届いたEderaさんのマスケラと、先日友人ニナさんに作ってもらったばかりの17用のドレスを撮りまくりました!
マスケラは初めてご縁をいただけたので、カスタムがどのくらいお願いできるのか分からず、デフォルトのうさぎさんのリボンだけ赤系に変えていただきました。推しキャライメージのウサギさん…えへへ。

DSC01355s.jpg

ドレスは17ボディに着せられるドレスで好みのものになかなか巡り会えないことをニナさんに相談したら、作ってくださることになり、私の好みを拙い絵と語りで伝えたところ、まーさーに!理想のドレスを作ってくださいました!
広く開いた背中といい、美しいデコルテといい、たっぷりとした裾といい…できあがってきて着せた時は「きゃぁあああああ」と悲鳴を上げてしまいました。

DSC01343s.jpg

DSC01347.jpg

今回お天気があまり良くなかったこともあり、単焦点のレンズ一本で引き目で撮りました。
遠目にも存在感のあるマスケラといい、美しいドレスといい、雰囲気にぴったりのスタジオといい…枚数は少ないですがお気に入りの写真がたくさん撮れました。

DSC01336s.jpg

夢中で撮っていたら、床のニスが擦れて私のワンピースのお尻の辺りが茶色に…><…
お人形につかなくて良かった〜。

DSC01366s.jpg

素敵なアイテムとのご縁をくださったお二方に心から感謝ですv


all.jpg

セミオーダーの納品が完了しましたので、残りのお花で作ったアクセサリーを販売します。
お申し込みされた方から抽選で各1名様に販売します。

カートでの先着順の販売にしようかと思ったのですが、各1点で種類もあるので、余裕をもってお申し込みいただきたいと思い、抽選での販売にしました。
どちらにしても運次第ではあるんですが、カートでポチれなかったときの脱力感って半端ないですよね…という自分の経験も踏まえて。

ribbon-image.jpg

今回の花冠はリボンの色をお選びいただくことができます。
先日新しい色も仕入れてきましたので、お好みの色をお選びくださいね。

>> ショップの入口はこちら

【お申し込み期間】11月6日〜9日(水)23時まで
【当選者の方へのご連絡】11月10日(木)〜12日(土)予定
※くれぐれも受付後すぐに入金しないようにしてください。入金は当選確定後です。

アイテム毎に抽選を行いますので、何種まで、という制限も特にありません。
お気に召した作品にお申し込みください。
どうぞよろしくお願い致します。
セミオーダーをお申し込みされた方は、ぜひ続きもご覧ください。



弥生美術館で開催中の山岸凉子展 「光 -てらす-」に行ってきました。
つい先日画集が発売され、この機会に原画展やってくれないのかな〜と思っていたら、なんと購入した翌日から開催とのこと。
わ〜〜絶対に行く!展示替えの度に行きたい!と思っていたのですが、ばたばたして前期は既に終了…
中期に当たる11月になってようやく出掛けることができました。

umayado.jpg

「日出処の天子」は大学生の時文庫で買いそろえて読んだのですが、この絵はその一巻の表紙。大好きな一枚です。
処天のカラーイラストは画集が出るまでは表紙絵くらいでしか拝見できなかったのですが、日本画の岩絵の具のような、なんともいえない色使いが大好きでした。
今回の展示で、山岸先生が美術短大出身で日本画を学ばれていたと知って、なるほどやっぱり!と納得。
コミックだと白黒で印刷されているカラーページも原画や複製画で拝見することができ、こんな色使いのページだったんだと見惚れてしまいました。
生のカラーで見る厩戸がは本当に美しくて、綿密に書き込まれた着物の模様にも溜息しか出ません…溜息っていうか「ほげえぇ」っていう変な声。
ちなみに私は今でも大河ドラマで処天をやってくれないかと期待しています。
武●真治さんがまだ若くて綺麗だった頃(歳バレ)、厩戸をやるなら彼だなあと勝手に考えていました。
今の俳優さんだったら誰がいいかな。あの髪型が似合う綺麗な男性…

山岸先生の作品は、絶望の中に一粒だけ救いがあったり、逆に最後に絶望の暗闇に突き落とされたり、どこか心に食い込むものがあると私は感じています。
その食い込みが引き攣れて傷となり、いつまでも心に残る。そんな感じがするのです。
処天もそうですが、社会問題や女性の心理を取り上げた作品はどれも忘れられません。
私自身の創作にも、こうした心のひきつれが多分に影響しているのではないかと思います。

そんな短編の集大成が「舞姫」なのではないでしょうか。
「舞姫」は初めてリアルタイムで読んだ山岸先生の作品でした。
連載当時、大学卒業以来遠ざかっていたオーケストラ活動に復帰し、作中のバレエ音楽がすぐに脳内で再生されるような環境にいたこともあり、夢中でダヴィンチを立ち読み(でスミマセン)していたのを覚えています。

umayado2.jpg

とはいえ、私が生まれる前から描かれていた大先生。読んだことのない作品もたくさんあります。
新しい全集は、私が持っている文庫版の作品集に収録されているものと、読んだことがないものが見事にミックスされていました…ダブり辛い!
今回良い機会とダブりが少ない巻を2冊買いましたが、くやしい〜〜〜ほかの話もこの大きな判型で読みたい!
いっそ全巻買ってしまおうかと思いましたが、いやいやその前に処天の完全版の方が欲しいし…
完全版は大判な上、カラー原稿もそのまま掲載されているそうなのです…最初からそっちで出してぇ〜〜!

12月からはまた展示が変わるそうなので、もう一度行けたらなと思います。
画集見ればいいんだけど、やっぱり原画は見ていて心を奪われますよね。
ミュシャのスラヴ叙事詩を見たときも同じ感覚を覚えたものでした。

先日のセミオーダーではたくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございました!
多くの方にお申し込みをいただきながら、初めての試みであったため3名の方のみとさせていただきました。
選外となってしまった方には、本当に申し訳ありませんでした。
いただいたオーダー内容でも、カチューシャに比べ花冠が格段に人気であることが分かりましたので、今後も継続して制作していきたいと考えております。
セミオーダーもまた機会を設けたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回オーダー内容を拝見していると、オーダー内容もですが指定の仕方も千差万別で、皆様イメージをどう文章に表そうと迷われたんじゃないかな、と感じられました。
そのため、セミオーダーをお受けしたお三方にご協力をいただき、オーダー内容と写真を見本として掲載させていただくことにしました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【幼SD、MSDサイズ カチューシャ】

order-1.jpg

order2-doll.jpg

●オーダー内容
 メインカラー:クリームとピンク系で薄い感じで。
 サブカラー:白系で葉っぱは無し
○白蓮ちゃんお迎え記念、とお伺いしていたので、白い子に似合うように淡い色のお花を組み合わせて作りました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【SDサイズ花冠】

order-2.jpg

order3-doll.jpg

●オーダー内容
 メインカラー:アンティークワイン、アンティークワイン(赤の強いもの)、ミニバラ・ブラック。個数はおまかせ。大人っぽいお姉さんや男の子にも使えるよう、シックな雰囲気を希望。
 サブカラー:黒系希望だが重くなりすぎないよう、明るい色や鮮やかな色も使ってOK。葉っぱ有り。
 リボン:グレー
○黒系でも重く見えないように、とのオーダーでしたので、サブは小花を多めに入れています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【SDサイズ 花冠】

order-3.jpg

●オーダー内容
 メインカラー:アンティークピンク
 サブカラー:葉っぱは必ず、ライラック濃紫も出来れば入れる
 リボン:グレー
○メインのピンクのバラとサブのライラック濃紫の色を繋ぐように小花の色を選んで入れました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今まで自分が思うように作るばかりだったので、いただいたオーダーを形にする、というのはとても難しかったです。
嫁ぎ先の子に似合ってくれるといいなあ。


★この記事は10月23日まで一番上にくるよう設定されています★

banar.png

SDサイズの花冠・カチューシャのセミオーダーを受付します。

応募者多数の場合は抽選となります(予定人数2〜3名様)。
先着順ではありません。
今回初めての試みとなりますため、ツイッターのフォロワー様のみお申し込みいただけます。

【受付期間】
10月21日22時〜23日22時
※10月25日までに当選者の方にご連絡します。

【納品予定】
11月中旬〜下旬予定
※オーダー内容によって前後します。

【申込方法】

受付終了しました


【価格】

幼SD、MSDサイズ:カチューシャ4000円、花冠5000円
SDサイズ:カチューシャ5000円、花冠6000円

【セミオーダーについて】

1.サイズ、2.種類、3.メインカラー、4.サブカラーについてお選びいただき、用意した布花を使ってひとつひとつ手作りします。

1.サイズ

下記の2つからお選びください。
・幼SD、MSDサイズ
・SDサイズ
※今回1/3、ねんどろいどサイズはありません

2.種類
・花冠
幼、MSDは直径約5cm、SDは約7cmです。
後ろはリボンで結んでいるので、ある程度サイズの調整ができます。
リボンの色は写真の3種類からお選びいただけます。
ribon.png
※写真はリボンの色の参考のための過去作品です。今回のセミオーダーでの花とは異なります。

・カチューシャ
柔らかいワイヤーで作っているので、ヘッドサイズに合わせてある程度のサイズ調整ができます。
※写真は形の参考のための過去作品です。今回のセミオーダーでの花とは異なります。


3.メインカラー

ブログ用メイン
メインとなる花(バラ)の色味が、写真の5種類から選べます。
アンティークワインは赤みの強い花、アンティークピンクは濃淡があります。
それ以外の花も個体差はあります。まったく同じ花はないとご了承ください。
メインの花はカチューシャでは3個、花冠では4個前後(ミニバラが入る場合は5個になる可能性も有り)入りますので、すべての色をご指定いただくほか、ご希望の色味にあわせておまかせいただくこともできます。


4.サブカラー
ブログ用サブ
組み合わせる小花などの系統をお選びいただけます。
バランスを見て入れていくため、白系、黒系などざっくりお伝えいただければと思いますが、この小花だけは入れて欲しい、葉っぱはいらない、などのご希望があれば出来る限り対応します。


◆オーダー例
DSC01032.png
SDサイズ、花冠
メインカラー:ピンクのバラをメインに白いバラを添える
サブカラー:メインのピンクのバラが目立つよう、全体的に白系で。薄ピンクと薄紫のライラックを入れる。差し色にFやHなどの少し濃いめの小花を入れる。

DSC01044.png
幼、MSDサイズ、カチューシャ
メインカラー:アンティークピンクの濃いめ、アンティークワインの赤め、ミニバラのブラック
サブカラー:メインカラーに合わせて黒系で。でも重くなりすぎないよう少し明るめの色も入れてほしい。



【ご注意とお願い】
・できる限りご希望に合わせて対応しますが、内容によってはご相談させていただくこともあります。
・一点一点手作りのため、過去作品とまったく同じ物は作れません。
・セミオーダーのため、オーダー主様のイメージを完全に再現できるかの保証はありません。
・オーダー完了後のキャンセルはお断りいたします。


初めての試みのため、オーダー内容についてのご相談がどのくらい時間がかかるのか、オーダー主様のイメージをきちんと受け止められるのか、色々と不安な部分もあるため、今回は日頃から私の布花作品を見てくださっているフォロワー様限定とさせていただきました。
できあがった品を受け取ったときに苦情が出たらどうしよう…などと心配の種は尽きませんが、とにかく一度チャレンジしてみようと思います。
何かご不明の点がございましたら、コメント欄やツイッターのリプなど、共有できる形でいただけますと非常に助かります。

それではどうぞよろしくお願いいたします。