このサイトは、管理人・なるじっちが所有する
   Super Dollfie(Volks/造形村)、DollClansなどのお人形と
   制作している布花についてのブログです。
   布花は阿藤雅恵先生 http://www.nunobana-ato.com/ に習っています。

   掲載の全ての写真の権利は管理人にあります。
   無断での転載、掲載はお断りします。
   My photos do not use without permission.

   当サイトと関連するテーマの日本国内サイトのみ、
   リンクフリーとさせていただきます。
   バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。
   banner.jpg

秋薔薇の季節です。
今年の春は京成バラ園に出掛けましたが、今回は神代植物公園に出掛けてきました。

DSC01070.png

土曜日は朝8時から開くということでしたので、がんばって早めに到着。
混んでいるかと思いきやそれほどでもなく、まだ朝露の残るバラを楽しんで来ました。

DSC01071.png

秋のバラは春のに比べて小さめなのかも?

DSC01109.png

バラをつくるときの資料に、と思ってマクロレンズを持っていきましたが、あまりマクロ感を感じられない写真ばかりです!

DSC01093.png

香りが感じられる品種には香りマークがついていました。
嗅ぎくらべるうちに、華やかな香りのもの、落ち着いた香りのものといろいろあることが私の鼻でも分かるように♪
でも紅茶の香りがするっていうのだけはよく分からない…

DSC01111.png

紫のバラといえば速水さんですね!
花に全く興味のなかった若かりし頃(笑)、勤めていた会社を辞めるときに「花束なにがいい?」と聞かれて、適当に「紫のバラ」と答えたら本当に花束に入れてくれていたのが今でも忘れられません。
当時青系のバラは今よりずっと珍しかったと思うのですが、わざわざ取り寄せてくれたのかな…

DSC01081.png

ババヘラアイスみたいなバラも!

DSC01115.png

せっかくマクロレンズを持っていったのに、寄って撮ったのはこれくらい。
朝日が眩しすぎて、陰影が激しくなってしまい、撮るのがなかなか大変でした(^^;


バラ園も素敵だったのですが、有名な大温室やダリア園も楽しんで来ました。

むし

食虫植物はなかなかグロテスクでしたね…
これはまだ可愛く見えるかな。

ベコニア

はじめバラと勘違いしたベコニアも素敵でした。

ダリア

密に詰まった花弁の美しいダリアはやはり迫力があります。

日頃から布花で花が身近に感じられてはいるのですが、布花では感じられない香りや色の変わった花弁、びっしりと茎を埋めるトゲに、やっぱり生きている花ってすごい!と思うのでした。
その流れで心を惹かれたのが、切り花のバラ10本1000円…!
欲しかったけど、帰りに新宿に寄る予定があったので見送ることに…
京成バラ園でも売っていたけど、こんな安くはなかったので、これはやっぱり都立の強み?

そして帰るときになって気が付きました。
めっっっっちゃ混んできてる!?
通常の開園時間に前後して、かなりの人が園内に入ってきました。
8時開園は限られた日だけなので、もしかするとあまり知られていないのかも…
バラの期間にお出かけになるときは、開園時間を見ておくといいかもしれません(^^)

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hosekihime.blog26.fc2.com/tb.php/96-bb44b2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)