このサイトは、管理人・なるじっちが所有する
   Super Dollfie(Volks/造形村)、DollClansなどのお人形と
   制作している布花についてのブログです。
   布花は阿藤雅恵先生 http://www.nunobana-ato.com/ に習っています。

   掲載の全ての写真の権利は管理人にあります。
   無断での転載、掲載はお断りします。
   My photos do not use without permission.

   当サイトと関連するテーマの日本国内サイトのみ、
   リンクフリーとさせていただきます。
   バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。
   banner.jpg

いってきました系の記事ばかりですみません。
布花も作っているんですが、花弁を切ったりした準備の段階なのでお見せできるものがなくf^_^;)






西武A館で開催中の「金魚養画場」を見るために、久々に渋谷へ行ってきました。
学生のときは毎日のように降りていたのに、もう私の知っている渋谷じゃない〜と行くたび思うのですが、近未来的なメトロの改札をちょっと上がったところに「しぶちか」がまだ残っていて安心しましたw



深堀隆介さんは樹脂に描かれた立体的な金魚が有名な作家さんですが、今回は絵画作品も多く展示されていて、その妖しい雰囲気に魅了されました。
光って見える腹の鱗や妖しいほど美しい尾鰭。
濁っても澄んでも見えるような黒い目玉。
黒い紙に描かれているせいか、汚水の中に泳いでなお美しく感じた、という作家さんの言葉を思い出します。
震災にあった友人は、直後に東北に回ってきたこの方の作品を見て忘れられなくなったと言っていました。
遺品に描かれた作品は見ていて胸が痛くなるほどで、ふたりの言葉もあったせいか、私にはひたすらに生きることの美しさを作品に感じました。



ライブペインティングもあったみたいで、描かれたばかりの作品が展示されていました。
こちらも躍動感のある美しい絵でした。

夏に向けて金魚を扱うイベントがいろいろ開かれるみたいですね。
ビールもおいしい季節ですし、暑いのは嫌いですが、せめて楽しむようにしたいものです。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hosekihime.blog26.fc2.com/tb.php/59-9c7cab90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)