このサイトは、管理人・なるじっちが所有する
   Super Dollfie(Volks/造形村)、DollClansなどのお人形と
   制作している布花についてのブログです。
   布花は阿藤雅恵先生 http://www.nunobana-ato.com/ に習っています。

   掲載の全ての写真の権利は管理人にあります。
   無断での転載、掲載はお断りします。
   My photos do not use without permission.

   当サイトと関連するテーマの日本国内サイトのみ、
   リンクフリーとさせていただきます。
   バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。
   banner.jpg

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週は関西で花を楽しむ旅をしてきました。
旅から帰ってきたそばから、もう旅に出たくて仕方がありません。
人生の夢はスナフキンのように旅暮らしすることです…!

年が明けてすぐから、椿を見るために計画していた旅行でしたので、開花が早かったし桜は無理かな〜と半ば諦めていました。
が!
桜吹雪を楽しめ、なおかつ昨年諦めた造幣局の通り抜けにばっちりと日程があたったのでした!
造幣局に植わっている里桜の多くはソメイヨシノよりも遅めに咲くので、いつもは4月中旬〜下旬なことが多いのです。
きっと日頃の行いが良かったおかげですね!天気悪かったけど!

というわけで、今日は大坂造幣局の桜の写真をご紹介です。
椿や他の桜はまた後日。ネタは小出しに大切に…


大坂造幣局は、もともと景勝地であった場所に、明治のはじめ、藤堂藩の蔵屋敷から桜が移植されたとのこと。
品種が多いばかりでなく、珍しい里桜も集められて作られた桜の並木の通り抜けは、明治16年から続く年中行事。
局員が見るのだけではもったいないと、当時の造幣局長の発案で始められたそうです。

私は二度目の造幣局。
もともとフリフリなお洋服が大好きなので、フリルを集めたような八重桜の多い造幣局の桜は、見ているだけで幸せ。

DSC09266.png

緑の桜、御衣黄。

DSC09254.png

私の大好きな黄色い桜の鬱金。

DSC09272.png

華やかな楊貴妃。

DSC09258.png

DSC09289.png

ふわふわな八重桜は、もう名前が覚えられないほどたくさんの種類が。


とんでもない枚数を撮ってきたので、整理が追いつきませんw
散ってしまった桜も、まだ蕾の桜もありましたが、残念ながら見られるのはほんの一週間だけ。
一つの花に実が二つ付くという「妹背」やかんざしに似ているという「簪桜」など、説明や名前だけでもときめいてしまう桜も、今年はだめでしたが来年には見られるかもしれません。
人混みの嫌いな私ですが、造幣局の桜だけはどんなに混んでいてもまた訪れたいと思ってしまいます。

帰りは川沿いの道を戻り、ソメイヨシノの桜吹雪のしたでビールとたこやきを楽しみましたv
このビールが効いて、午後は若干機動力が落ちましたが…続きはまた。


  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hosekihime.blog26.fc2.com/tb.php/48-8eef890c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。